上井草グルップボエンデ お年寄りの住まいであること(有限会社グルップボエンデ)

オンライン説明会

動画の紹介

上井草グルップボエンデは東京都杉並区にある認知症高齢者グループホームです。グループホームですが、いわゆる施設ではなく、入居されている方々の住まいであることにこだわってきました。その雰囲気が少しでも伝わればと思います。

理念・ビジョン

グルップボエンデはスウェーデン語でグループリビングという意味です。グループリビングという言葉のなかには、「すまいでの生活」の意味が込められています。収容型の施設ではなく、住まいであることにこだわってきました。

運営理念
入居者が残りの人生を豊かに全うできるように支援します。その際入居者ひとりひとりに何十年もの人生の重みがあり、そしてまたひとりひとりが全く違った個性をもった人間であることを胸に刻みこんで向き合います。そのために介護者は専門的な知識、技術を研鑽するのみならず、感性を磨き豊かな包容力を身につけるように努めます。

事業内容

認知症高齢者グループホームの運営

所在地(本社所在地)

東京都杉並区上井草4-3-22

わたしたちの仕事

募集職種

・介護職

仕事紹介

あなたは、介護職と聞いてどのような仕事を思い浮かべますか?

排泄や食事、入浴などの介助などを思い浮かべる方が多いと思います。

グルップボエンデの介護職としての仕事は、生活支援がメインの仕事です。
グループホームはわかりやすく言うと、認知症がある方限定のシェアハウスです。そこで生活が送れるように介護職が支援をします。

具体的には、一緒に掃除や洗濯、料理、買い物などを行います。出来ることを見極め、できるように行うことが大切です。例えば、食事つくりですが、「今日何を食べたい?」と入居者に聞き、献立を一緒に決め、一緒に作ります。前もってスタッフが決めることはありません。一日の流れも同様、その日に入居されている方々が何をしたいかによって決まっていきます。

もちろん介護が必要な方に介護を行うこともしっかりと行います。

こんな仕事をします。

  • 生活支援 一緒に食事つくりや掃除、洗濯などを行います。
  • 介護 介護が必要な方に排泄、入浴、食事などの介護を行います。
  • 夜勤 夜勤は夕方16時~翌10時まで。就寝時の準備、巡視、朝食作り、起床準備が主な仕事です。
  • 記録 今年度より手書き記録を廃止し、パソコンのみになります。無駄を省き、入居されている方との時間を大切にしています。

こんな方にお会いしたい!

  • お年寄りと接することが好きな方
  • お年寄りとじっくり関わりたい方
  • お年寄りと何かをすることが好きな方

採用担当からのメッセージ

利用者とじっくり関わりたい方はぜひ、グルップボエンデに!

お年寄りの方が好きでこの業界に入ったのに、なかなかその時間が取れない、ということは良くあります。しかし、グルップボエンデでは、お年寄りとじっくりとかかわることが出来ます。お年寄りが好き、色々一緒に楽しみたい、という方はぜひ、グルップボエンデにご応募ください。職場体験、見学もできます。

興味を持った方はこちら

 有限会社グルップボエンデ 法人サイト

 お問合わせ・ご質問はこちら。