「市民を福祉で困らせない」地域づくりへ(社会福祉法人 小田原福祉会)

オンライン説明会

動画の紹介

小田原福祉会・潤生園が40年以上にわたって大事にしてきた理念や介護現場の実際の仕事について、若手職員のインタビューを交えて紹介しています。

わたしたちについて

理念・ビジョン

【運営理念】人は人として存在するだけで尊い。真の福祉は、人の命の尊さを知り、個人の人格をこころから敬愛するところからはじまる。

【運営方針】市民を介護で困らせない

「与えられる老後」から「介護サービスを選び活用する人生」へと、日本の介護サービスは変化しています。 小田原福祉会潤生園は、1977年の設立以来、地域の暮らしに寄り添って歩んできました。

わたしたちの介護は人が原点。お一人おひとりが安心して居心地の良い生活を送るお手伝いをする。この理念はこれからも変わりません。

事業内容

高齢者福祉・障がい者福祉・保育、子育て・その他

【第1種社会福祉事業】

特別養護老人ホームの設置経営

【第2種社会福祉事業】

訪問介護サービス(高齢・障害)、老人デイサービス、老人短期入所サービス、認知症高齢者グループホーム、生活困難者に対する相談支援、小規模多機能型居宅介護、放課後児童クラブ

【公益事業】

ケアマネジメント(高齢)、各種養成研修事業、地域包括支援サービス、訪問看護サービス、サービス付き高齢者向け住宅、福祉用具貸与/販売 介護予防、日常生活支援総合事業、配食サービス他

所在地(本社所在地)

神奈川県小田原市穴部377

わたしたちの仕事

募集職種
介護総合職
仕事紹介

当法人は、施設サービス・在宅サービスの統合型施設を運営しています。 在宅型のデイサービスやショートステイ、小規模多機能型居宅介護、訪問介護、訪問看護。 入居型の特別養護老人ホーム、グループホーム、サービス付き高齢者住宅など、高齢者の生活を支えるさまざまな仕事があります。

働く場所も、職種もさまざまです。 職員ひとりひとりの個性や得意なこと、ライフステージの変化に合わせて多様な働き方ができます。

【介護総合職】

施設または在宅において高齢者の生活全般を支える(食事介助、更衣介助、入浴介助、排泄介助、移動・移乗介助等)仕事です。 現場での経験を重ねながら、入社時~4年次まで法人内の年次研修や他法人との合同研修に参加します。

①介護のプロフェッショナル
②相談援助職
③管理職
④教育職

4年の経験と研修を経て、上記の希望する職種を目指していくことができます。

こんな方にお会いしたい!

  • 福祉、介護のことをまったく知らないという方
  • 福祉業界に就職しようかどうか悩んでいるという方
  • 相談援助職として活躍したい方、相談援助職に興味をもっている方
  • 将来、介護教員を目指したい方
  • 将来、専門職大学院で学びながら、地域福祉の様々な実践・取り組みをしたい方

興味を持ってくれた方へ

採用担当からのメッセージ

「周りの支え、そして仲間がいるからこそ夢は叶う」

イギリスの格言に次の言葉があります。

A dream you dream alone is only a dream. A dream you dream together is reality. (一人で見る夢はただの夢。みんなで見る夢は現実になる。)

福祉の仕事は人に向き合う仕事です。嬉しい事も嫌な事も様々あります。悩んだ時、壁にぶつかった時、何でも相談して支え合える仲間がいるかどうか、自分の力を思う存分に発揮できるチームかどうか、自分の夢を叶えられる仲間と職場に出会ってほしいと思います。(人財開発部 主任 奈良輪大作)

資料をダウンロードする(法人紹介資料)

興味を持った方はこちら

マイナビ2021からエントリー